不妊の定義

不妊の定義

最近、不妊症で悩んでいるという人や芸能人の中にも、不妊治療を行っているということをよく耳にします。不妊症とは、普通に夫婦生活をしていて、避妊をしていないのに2年以上妊娠しない状態のことをいいます。

 

なぜなら一般的に健康で妊娠を望んでいる夫婦は、1年で80%の人が妊娠することができ、3年で93%は妊娠にいたるとされているからです。しかし10組のカップルに1組は不妊症に悩んでいるとされています。

 

不妊になると自然の状態で妊娠することができず、または妊娠しても、その状態を保つことが難しく流産してしまいます。

 

少し前までは、不妊は女性だけの問題とされていて、不妊が原因で夫婦間に問題が起きたり、親族との関係が悪くなり、離婚問題にまでいたるという時代もありました。しかし不妊の原因が男性にもあることが分かり、片方だけの問題ではなくなってきました。

 

近代では不妊治療で成功している専門医も沢山あり、不妊を克服するために出来ること、また不妊解決のための情報もたくさんあります。

 

それでまず、不妊症の原因が病気か、それとも体質が不妊に繋がっているのか突き止めることが必要です。理由が違ってくれば治療法も変わってきます。

 

夫婦で一緒に、病院や専門医に行って相談、検査して自分たちにあった治療を行っていくことができます。